サラダバー
darylfranz:

中国の「期限切れ肉」会社、回収食品を「味わいミートパイ」として再出荷 - ゴールデンタイムズ

【上海時事】中国メディアによると、上海市当局は26日、期限切れ肉を供給していた上海市の 
「上海福喜食品」がいったん出荷して戻ってきた食品を、生産日や包装を替えて再出荷していたことを明らかにした。 

報道によると、上海福喜は2013年5月に生産した薫製風味の肉餅(中国式ミートパイ)について、 
生産日を今年1月に改ざん。さらに「味わい肉餅」という名称に包装を替えて再出荷した。 
計4396箱を出荷し、3030箱が既に販売されたという 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00000060-jij-cn

darylfranz:

中国の「期限切れ肉」会社、回収食品を「味わいミートパイ」として再出荷 - ゴールデンタイムズ

【上海時事】中国メディアによると、上海市当局は26日、期限切れ肉を供給していた上海市の
「上海福喜食品」がいったん出荷して戻ってきた食品を、生産日や包装を替えて再出荷していたことを明らかにした。

報道によると、上海福喜は2013年5月に生産した薫製風味の肉餅(中国式ミートパイ)について、
生産日を今年1月に改ざん。さらに「味わい肉餅」という名称に包装を替えて再出荷した。
計4396箱を出荷し、3030箱が既に販売されたという

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00000060-jij-cn

otsune:

gkojax:

fuu1010:


suzukichiyo:


kml:

Blijdorp (via MiChaH)



(via motomocomo, motomocomo)
nottv:


1405528528-0616-005.jpg
dokuroou:

二次元裏@ふたば
tamakimos:

1406362083329.jpg
NHKで「プロジェクトX」という人気番組があった。そこで紹介されるプロジェクトは、ほとんどすべてが突貫工事と長時間労働のドラマだった。視聴者に、あたかも、突貫工事と長時間労働こそが素晴らしい製品を生み出すかの誤解を与えるものであった。 あの番組を見て違和感を覚えたエンジニアは多いはずだ。私が駆け出しのエンジニアの頃上司から受けたアドバイスは、あのような番組を真に受けるなということだった。
NHKで「プロジェクトX」という人気番組があった。そこで紹介されるプロジェクトは、ほとんどすべてが突貫工事と長時間労働のドラマだった。視聴者に、あたかも、突貫工事と長時間労働こそが素晴らしい製品を生み出すかの誤解を与えるものであった。 あの番組を見て違和感を覚えたエンジニアは多いはずだ。私が駆け出しのエンジニアの頃上司から受けたアドバイスは、あのような番組を真に受けるなということだった。
「いじめられっ子だけど射撃が上手い」というのび太の設定はたしかにアメリカ放映ではヤバイ…
「いじめられっ子だけど射撃が上手い」というのび太の設定はたしかにアメリカ放映ではヤバイ…

プロデューサーを筆頭にスタッフは毎日、泣きながら作業しています。時間給に換算すると、若手スタッフなどは時給100円以下かもしれない。
だが、それでもキムタクに対する罵詈雑言が出でこないのは、何だかんだ言っても彼の指摘は正論なんです。
視聴率を取ろうとするなら『あそこまでやらないとダメだ』と皆、わかっているからでしょう。もちろん、キムタクが口先だけなら誰もついていかない。

だが、現場には朝イチにやってくる。台詞も完璧でNGをほぼ出さない。差し入れも欠かさない。
若手が逃げても、中堅スタッフが降りないのは悔しいが、キムタクを認めているからです

Android携帯をPCに接続すると、USBマスストレージではなくて、MTPデバイスとして認識される場合がある。その場合、USBマスストレージベースの制御を行うセキュリティソリューションはUSBマスストレージではないので、制御できない。

Twitter / connect24h

あちゃー、公知の事実になっちゃったよ。「ベネッセ情報流出で派遣社員逮捕、営業秘密複製の疑い」 http://owl.li/zgy68 去年7月、松崎容疑者がスマートフォンをパソコンに接続し充電しようとしたところ、偶然、データを移せることに気づいた
[https://twitter.com/connect24h/status/489760544321052673]

(via kuzira8)

「明るくて元気な人」という求人があるなら「物静かで冷静な人」という求人があってもいいはず。
Twitter / よだか (via hanemimi) (via jacony) (via vmconverter) (via gkojax) (via gkojay)
要約「お前が描いたLINEスタンプを俺が売って、俺のマージン引いた後に残った金があればお前にくれてやるけどお前絵描かねえ?会社サイトは未だ出来てねーけどコレ→URL」という内容のメールが来たんだが、仕事の依頼は自分で何言ってるか客観的に見れるようになってからしたほがいいと思うぞ?

新入社員には「野村80年の歴史」という野村證券誕生からの歴史が綴られた本が渡された

僕は読書が趣味なのであるが、このような本は見たことがなかったので、ふと興味本位でこのようにインストラクターに尋ねた

「この本は見たことありませんが非売品なのでしょうか?」

するとインストラクターは目の色を変えて

「お前この野村80年の歴史の本を売るつもりじゃないだろうな!そんなことしてみろ、殺すからな」

と言われた

当然僕は「この本が非売品だから売る」なんてことは一言も言っておらず、論理の飛躍もいいところだ

僕は

「僕は単純にこの本を見たことがなかったので非売品かどうかを尋ねただけです いきなり貴方に叱責されるのは極めて心外です」

と答えた

その瞬間から、僕に対する上司の風当たりが早速強くなったのは、言うまでもない